長年の乾燥肌から解き放たれよう|肌に優しいクレンジングで落とす

美肌を保つために

手鏡を見る女性

アンチエイジングを行なうためには、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10やビタミンC誘導体、アスタキサンチン、ビタミンEが配合された化粧品がおすすめです。また、紫外線対策も忘れず行なうことで、しっかりとアンチエイジングケアを行えます。

もっと知ろう

ファンデを楽しむ

微笑む女性

オンリーミネラルを使うときには、キレイにファンデーションを塗るためにあらかじめ洗顔をして、肌の調子を整えてから使うように注意します。パウダータイプのファンデーションなため、ブラシに押し込むようにしっかりとパウダーをなじませてから使うとムラなく化粧をすることができます。

もっと知ろう

乾燥しがちな肌にあう洗顔

笑顔のウーマン

うるおいを保つ洗顔の特徴

乾燥肌の人にとって、お肌の貴重な油分を奪ってしまうクレンジングは避けたいものです。それでもメイクや汚れはしっかりと落とさなければ、お肌に悪いものです。潤いを保つようなクレンジングをするためにどんなことに気を付ければよいでしょうか。一般的なクレンジング剤には、クレンジングオイルや、リキッドタイプのもの、クリームタイプのもの、ミルク、さらにはメイクをシートでふき取るタイプのものもあれば、毛穴や角質まで落ちるとされるようなものもあります。乾燥肌の場合はこのうちクレンジングミルクや、クリームをまずは試してみることができます。界面活性剤が使用されていないものを使用することで、角質へのダメージを減らすことができます。長年の乾燥肌から解き放たれましょう。

洗顔を工夫してみる

クレンジング剤をよく選んだうえで、洗顔の仕方も気を付けると、乾燥肌でも潤いを保ちやすくなります。まずクレンジングの際は説明書に書いてある通りに、適当な量を使用します。あまりにも量が少ないと、メイクが落ちにくくなるだけではなく肌に負担がかかります。またクレンジングミルクを掌で温めてから使うと洗浄力に差が出ます。このひと手間を惜しまないようにしましょう。それから使用するお湯は、ぬるま湯です。熱めのお湯でクレンジングすると油分が失われて乾燥肌を促進させてしまうかもしれません。また冷たい水で洗うこともお勧めできません。汚れが十分に落とせず肌に残ってしまう可能性があります。この時ごしごしと顔をこするように洗うのではなく、優しく洗うように心がけましょう。

画期的なメイク用品

ファンデ

エアーファンデーションとは液体状のファンデーションをエアブラシによって顔に吹き付け、下地塗りを行うメイク用品です。手塗りの場合に比べるとムラができにくいため、均整のとれた美しいベースが作れるとして注目を人気を呼んでいます。

もっと知ろう

Copyright © 2016 長年の乾燥肌から解き放たれよう|肌に優しいクレンジングで落とす All Rights Reserved.