幼児教室の特徴

幼児教室では、早くは乳幼児から、就学前までの幼児を対象にした知育や遊びなども取り入れた早期教育を行います。年齢にもよりますが、母親と子供が一緒に取り組むスタイルも一般的です。

人気の高い幼児教室で学べるカリキュラム

no.1

知育・知能の発達

子供が興味を持つ積み木やブロックなど専門の知育用玩具や教材を用いて、遊びを通じて知能の発達を促すカリキュラムです。母親と取り組む幼児の年齢に合わせた知育が中心になります。

no.2

英語になじむ

幼児の頃から、歌や遊びを通じてネイティブの発音や英語になじむことで外国語習得への基礎を養います。国際社会に必要とされる英語を身につけてほしいと願う親も多く人気があります。難しい英語教材で学習するのではなく、楽しく英語に馴染んでいくことで、今後の英語学習を支えます。

no.3

リトミックなど音感を育む

英語同様、幼児期にリトミックなどを通じて、音感を育てる音楽教室的なカリキュラムです。体を使って音楽を楽しむリトミックは、情操教育や体の発達にも効果的といわれます。

no.4

体を動かす運動系

身体を動かして丈夫な体を作ることや、体の発達と共に柔軟性や機敏性などの運動能力の向上も目指すカリキュラムです。一般的には、体操や水泳などの幼児教室が中心になります。幼児の頃に身体の基盤をしっかりと作っておくことはとても重要です。

no.5

受験対策

近年は、小学校受験だけでなく幼稚園の受験をも対象にしたサポート教育を行うカリキュラムもあります。受験校に合わせた内容で実績あるプログラムを提供する幼児教室が人気です。

幼児教育がもたらす効果

幼児教育は、人生において脳の発達が著しい時期に行われることに意味があります。言語や音楽、運動能力などの基礎を養うには最適の時期であり、また知能の発達や社会性、情緒性なども育まれます。

何事も早期スタートが大切

3歳までに脳がほぼ完成するといわれる脳の発達過程での幼児教育の効果は大きいものです。音楽やスポーツなどにもみられる早期教育のように、何事も早いスタートが大切です。幼児教育をしておけば、小学生になってからの学習もスムーズです。

[PR]
小論文の書き方を徹底解説☆
勉強の合間に受験対策を進めよう

どこに行かせば良いかわからない!幼児教室に通う際の不安を解消

子供

幼児教室に通うメリット

幼児教室に通うメリットは、それぞれの教室の目的や、カリキュラム内容の教育効果が得られるだけではありません。他者とふれあうことで、子供の社会性や積極性なども養われ、またつきそう母親も育児がやりやすくなります。

幼児教室の選び方

幼児教室を選ぶ際は、まず子どもの年齢や受けさせたい内容と目的を考え、それに沿った実績やコースのある教室を選びます。更に通いやすい場所か、費用がどの程度かかるのかといった実際的な面を考慮する必要があります。

幼児教育の費用相場

幼児教室と一口にいっても、年齢や内容によっていろいろなものがあり、費用も様々です。英語や音楽、スポーツなど専門性のある教室は高い傾向にありますが、年齢に応じた一般的なコースでは、月額5000~10000円程度が多いようです。

無料見学が便利

幼児教室では、入る前の無料見学を実施している教室が多くあります。興味を持ったら、まずはこうした無料見学をしてみることで、実際の教室の雰囲気や内容をはじめ、子供たちの様子や先生などを知ることが出来て便利です。

[PR]
音楽教室へ申し込み
体験レッスンに参加しよう

幼児教室に通わせる前に解決しておきたい疑問

どんな幼児教室に通ったらいいのかわかりません

幼児教室選びは、何を目的にするかをまず考えましょう。知育なのか、情操教育、語学やスポーツ、音楽の才能を伸ばすのか、または受験を考えているのかなどかをはっきりさせることです。

幼児教室の支払いのシステムは?

幼児教室の多くは、通常「月謝制」をとっているようです。またコースの回数や一回ごとの参加を認める場合などによっても変わってきます。学期制や二カ月まとめて払う場合もあります。

大手教室と小規模とどっちがいい?

大手教室には有名で人気があるものが多いですが、小規模な教室も丁寧な指導を行っています。幼児教室は、教室の規模ではなく、子供の性格や望む教育内容に合ったものを選びましょう。

途中解約はできる?返金は?

幼児教室では、途中解約はできても、料金に関しては返金が出来ないというところもあります。教材費の扱い方やコースのとり方によっても違いますので、事前によく確かめておきましょう。

[PR]
英語が学べる幼稚園!
こどもの語学教育に最適

[PR]
子供にピッタリな英語教材
人気キャラクターと語学の勉強ができる!

小学生向けの英語教材を紹介 幼児教室で感受性を高めよう

広告募集中