長年の乾燥肌から解き放たれよう|肌に優しいクレンジングで落とす

美肌を保つために

手鏡を見る女性

抗酸化作用がある成分

アンチエイジングケアを行なうためには、何より抗酸化作用のある成分が配合された化粧品を使用することが重要です。全ての老化現象は、活性酵素が引き起こします。鉄が酸素に触れることで錆びるように、人の体は活性酵素によって錆びてしまうのです。シミもシワもくすみもたるみも全て老化現象であるため、活性酵素を抑制する必要があります。多くの化粧品には、抗酸化作用を持つ成分が配合されています。抗酸化作用により活性酵素を抑制できるため、アンチエイジングケアに非常に適しています。抗酸化作用がある成分としては、コエンザイムQ10やビタミンC誘導体、アスタキサンチン、ビタミンEがあります。全てが配合された化粧品もあるため、まずは使用してみてはいかがでしょうか。

紫外線対策も忘れずに

アンチエイジングを行なう際には、紫外線対策も忘れてはいけません。肌が紫外線に当たると、活性酵素が生成されます。コエンザイムQ10やビタミンC誘導体、アスタキサンチン、ビタミンEが配合された化粧品を使用していても、新たに活性酵素が生み出されては意味がありません。そのため、外出する際には、必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。アンチエイジング化粧品の中には、日焼け止め成分が配合された商品もあります。1回の使用で抗酸化作用のある成分を肌に与えながら、紫外線対策を行うことができます。手軽に適切なアンチエイジングケアができるため非常におすすめですが、夜には使用しないようにしましょう。日焼け止め成分が常に肌を覆うことになるため、肌に負担をかけてしまいます。朝昼用のアンチエイジング化粧品として使用するといいでしょう。

Copyright © 2016 長年の乾燥肌から解き放たれよう|肌に優しいクレンジングで落とす All Rights Reserved.