子どもの行方が心配なら!キッズスマホを持たせよう

年齢に適したスマホ選び

小学校低学年までは、防犯機能がメインとなったキッズ携帯でも十分と言えますが、小学校中・高学年から中学生ぐらいになると、塾や習い事なども増えますし、子供同士のコミュニケーションのために、キッズスマホを持たせるのが一般的となっています。

キッズスマホを購入するメリット

子ども
no.1

子ども同士でコミュニケーションできる

最近では、中学生にもなると、LINEなどのチャットアプリを利用して連絡を取り合ったりしているので、スマホがなければ学校の友達と連絡が取りにくい状況になってしまいかねません。

no.2

災害時に連絡できる

災害時には、携帯電話が繋がりにくくなってしまいますが、スマホにおけるSNSなどを利用した連絡手段は、インターネットを利用しますので、障害に強いと言われており、緊急時の連絡手段として有効です。

no.3

子どもの居場所が分かる

GPS機能が付いているキッズスマホを購入すれば、子どもが塾や部活などで帰りが遅くなった時などに位置が確認できるので安心です。防犯ブザーが付いているキッズスマホも多いので、防犯の点でもメリットがあります。

子どもの行方が心配なら!キッズスマホを持たせよう

スマホ

キッズスマホの機能とは?

機種にもよりますが、子供が安全にスマホを使えるようにする機能として、有料アプリをインストールできないようにする機能や、スマホを使う時間帯を制限する機能などがあります。また、他にも知らない人からの着信やメールを制限する機能なども挙げられます。

携帯

キッズスマホの選び方

大手キャリアのキッズスマホは、フィルタリング等の安全面での機能が充実していますが、価格は高めになります。格安スマホを持たせるという方法もありますが、フィルタリングや防犯系の機能が弱い傾向がありますので、親がフィルタリングアプリなどを導入する必要があります。

キッズスマホで子供の安全を守る

いざという時に連絡できたり、子供の居場所が分かるきキッズスマホは、子供の安全性を向上させてくれるツールと言えます。月額料金はかかりますが、子供の安全を買うための保険と思えば、決して高い出費ではないでしょう。

広告募集中